初級・中級ゴルファーのほとんどが、バンカーに対して苦手意識をもっているのではないでしょうか? いくら打ってもボールを出せなくて、一緒に回っている人や後続の人に迷惑をかけてしまってトラウマになったり。 バンカーから出せたものの、ホームランになってスコアが散々な結果に終わってしまったなんていう経験があるゴルファーも多いでしょう。 では、バンカーが苦手な時はどうすればいいのでしょう? 最も簡単な方法は、バンカーに入れないことです。 バンカーがあるコースでは、徹底して安全策を取り、絶対にバンカーには打ち込まないようにします。 または、バンカー脱出専用サンドウェッジを使うという方法もオススメです。 その際は、少しでもピンに寄せようなんて欲を出さずに、とにかくバンカーから出すことに集中してください。 それに、ゴルフ練習場の練習用バンカーで徹底して練習するのもいいでしょう。 もし、苦手なバンカーをどうしても克服したいという場合には、レッスンプロにバンカーの打ち方に特化してレッスンしてもらうといいですね。